pairs(ペアーズ)の仕組み!なんでフェイスブックでバレないの?

 

ペアーズはフェイスブックと連動した恋活・婚活アプリです。毎日2000人以上(男女計)の新規会員がいます。2016年1月現在で会員数は300万人を突破しています。その他のフェイスブック連動恋活・婚活アプリにomiaiがあります。omiaiも人気のあるアプリですが現在はペアーズの方が新規会員数などで勢いがあります。年齢層はどちらも20〜30代で8割を占めるのですが、ペアーズの方が若干20代女性会員が多いのが特徴です。最大の違いはペアーズにはコミュニティ機能があることです。約2万以上のコミュニティがあり自分の趣味や好きなものをアピールできます。pairs(ペアーズ)のプロフィールの書き方!いい印象を与えるプロフとは?

 

この機能を使うことで自分の趣味、好みに合う異性会員を探しやすくなります。料金体系はペアーズの方が安く、女性会員は利用料は無料です。omiaiは10~20代の女性は無料ですが、30代以上の女性は男性と同じように有料となります。男性会員はどちらのアプリも有料です。ペアーズの方が一か月あたり大体1000円程度安くなります。会員はフェイスブックを利用していることが大前提です。ペアーズの会員は男女とも他の婚活サイトよりも顔写真を掲載している人が多数派です。他の婚活サイトでは特に女性は顔写真を載せていない人も多いです。顔が分かることで信頼性が高まり、安心してメールをやり取りすることができます。コミュニティ機能だけでなく、フェイスブックのアカウント公開や足跡機能、ベストマッチ機能など様々な出会う仕組みが用意されています。アカウント公開は必須ではありません。ただ、ペアーズ上でマッチングに成功してメールをやり取りするうちにお互いが公開しようと決めたときだけ、公開することができます。公開すればお互いのプロフィールだけでなく、友人とのやり取り(公開されている場合のみ)も分かるので相手の人柄が想像でき、実際に会うかどうかの判断材料になります。足跡機能は誰が閲覧したかだけでなく、共通のコミュニティも表示されます。

 

ベストマッチ昨日は会員の中から独自のアルゴリズム機能で選ばれた異性会員を毎日4人紹介してくれます。その内の1人だけ、いいねを送れるシステムです。会員になってもフェイスブックのタイムラインやウォールにペアーズを利用していることは表示されないシステムになっています。ペアーズは個人情報の管理は徹底しているので安心して登録できます。会員になるとアプリ上では本名ではなく、イニシャルかニックネームが表示されます。さらにすでにフェイスブックで友人関係の人は検索結果に表示されない仕組みになっています。会員は東京、大阪、名古屋、福岡などの大都市だけでなく地方にも多いのが特徴です。パソコンだけでなくスマホにも対応しているので外出先でも見れるので便利です。
ペアーズ3