pairs(ペアーズ)とOmiaiを比べてみた!利用者数は?年齢層は?

 

ペアーズ7
ペアーズとOmiaiはFacebookを利用した、恋愛・婚活マッチングサービスです。両者ともFacebookを利用しているという点で同様で、登録も非常に簡単ですが、その他どのような違いがあるのかを比較していきます。
まず、ペアーズですが、累計会員数は300万人を突破し、マッチング数は1510万組を突破しています。そして現在でも、毎日約2000人が登録しているので、利用者は多いです。年齢層は20代から30代が比較的多いです。多くの雑誌にも掲載されています。

 

また、安全面もしっかりとしています。Facebookを利用しますが、名前はイニシャル表示で実名は表示されませんし、Facebookの友達には、ペアーズに登録していることが見つかることはありません。そして、免許証などで年齢確認もするので、年齢の面に関しても安心できます。
ペアーズは検索なども使いやすくなっています。相手の検索をする際の検索内容は、年齢や身長などの基本的なことに加え、お酒は飲むか、やタバコは吸うか、なども設定できるため、相手を探しやすくなっています。
また、コミュニティというものがあり、興味のあるコミュニティに登録しておけば、同じコミュニティに登録している相手とつながりやすくなり、同じ趣味や価値観の人と出会いやすくなります。

 

また、ペアーズのホームページも充実しており、幸せレポートとして、利用者の声が掲載されていたり、ペアーズコラムという恋愛に関するコラムも掲載されています。
次に、Omiaiです。会員数は非公開ですが、利用者の年齢層はやはり20代から30代が多く、男性の平均年齢は30歳、女性の平均年齢は26歳となっています。また、雑誌に加え新聞などの多くのメディアにも取り上げられています。こちらもFacebookを利用していますが、実名表示もされませんし、Facebookの友達に見つかることもありません。また、OmiaiはFacebookの友達が登録していても、相手の候補には表示されないという点で安心できます。年齢確認も同じく免許証などで確認されます。
ペアーズと比較すると、検索機能やコミュニティがないため、趣味や価値観を重視した相手探しがしづらくなっています。Omiaiでは、まずお互いのFacebookページで相手を知ってから、メッセージのやり取りを始めるため、Facebookのページをしっかりと作っておくことも必要になります。